ミイダス ぺこぱ、カンニング竹山がイベントに登壇!話題のCMをリリース

目次

はじめに ぺこぱ、カンニング竹山がイベントに登壇!

先日、採用サービスのミイダスがイベントを行いその際にはぺこぱのしゅうぺいやカンニングの竹山氏がゲストとして登壇。イベントでは転職についての話や意思決定の際の癖を計測するバイアスを診断できる昨日についての発表があったみたいだ。今回はこの見出すという企業について綴っていきたい。

ミイダス株式会社とは

会社名 ミイダス株式会社

設立  2019年

代表  後藤喜悦

サービスについて

サービスを調べると主にスカウト型のサービスとなる。
いわゆる有名なところでいうとビズリーチに似たような、登録者の経歴を見て企業からオファーが遅れるというサービスみたいですね。

その中でも転職者のキャリアのみならず特性や判断の際のクセいわゆるバイアスを計測して企業にとってあった人間をマッチさせるみたいでなんかすごそうなサービス。
確かに面接だけでわからない点も多く、自社に合う人間かどうかの判断が経歴以外にわかるなら潜在的なポテンシャルを持った人間を発掘できるかも。
且つ求職者にとっても自分の気づいていなかった能力に気づけるかもとのこと。

実際に登録してみた

居住地や希望勤務地、年収を入れて登録をするといきなり大量のオファーが、、、、、これじゃ見る気が失せるし、全部は見切れない。
営業職で1000万近い求人からオファー等もあるみたいだが業界ではブラック企業で知られる某企業であまりにも胡散臭いんだが。

それはともかく自称日本初と話題のコンピテンシー診断へ結構な質問数を答えていくがこれは新卒の就活の際や大体どこの企業でも受けさせられる性格適正診断と一緒ではないだろうか?
それが事前に受けているため、その診断結果を見てというところは分かるが別に特筆して良いサービスではなさそうだ。

噂のバイアス診断ゲームの実施

イメージとしては簡単な暗算問題やお題に沿ってあなたはどちらを判断するかといったような内容が出て答えていき結果が出た。
しかしちょっと待てよ。。。この診断が出た結果から自分の性格が活きる業種ってなんだろう。その結果を教えて欲しいところ。正直よく意味がわからない。あまり意味がないのではというのが正直な感想。

ミイダスの評判や営業の手口

まとめ 感想

企業のクチコミが非常に悪いとどうなんだろうか。。。これらの企業様が解約していると考えるとあまり求人某数はどうしても減るんじゃないだろうか。

これ悪法は採用サービス立ちやすいのだがリクルートやマイナビを凌駕する圧倒的なコメントの数。そう考えるとバイアス診断ゲームたるものも利用者としては子供騙しっぽく感じるな。

カンニング竹山とぺこぱはこういった企業の宣伝をするとはリスク承知である意味凄いかもしれないですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる